TOKYO八峰マウンテントレイル完走しました!

img_3473.jpeg
距離:34km
累積標高:1620m

タイムは4時間10分08秒でした。
順位は36位/800人強と、上位5%入りは達成できました。
とはいえ20番台を密かに狙ってたので、少し残念ではあります。

スタート~醍醐丸

夕焼小焼からスタート。まずは2015年のハセツネ30Kでもおなじみ森久保分岐からの登りロードを登ります。ここである程度上位にいないと、トレイルに入った後になかなか抜けなくなりますので、無理をしない程度に淡々と走って登ります。
ハセツネ30Kと違うのは、トレイル入り口の直登は登らず、そのままロードを駆け上がり上まで行きます。(正確に言うと直登は途中からとなります。)
その後はハセツネコースを峰見通り〜市道分岐〜吊尾根〜醍醐丸というアップダウンの多いコースを序盤から踏んでいきます。
この時点で僕の付近はある程度バラけ始めたので、渋滞みたいのはほとんどありませんでした。

醍醐丸~小仏城山

醍醐丸まで行くと、その後は和田峠まで下り、陣馬山方面へ登ります。
その後、明王峠〜小仏峠と広めのトレイルが続きます。この区間はほとんど巻道を通るので、アップダウンはあまりなく、走れるコースです。

小仏峠から小仏城山(山頂より少し下がったところ)は登りです。
ちなみに小仏城山や第2エイドです。

小仏城山~大垂水峠

そこから下って一丁平手前を4時の方向へ切り返し、階段を登ります。
小仏城山への登山道なのですが、僕の走った時間はハイカーさんとは遭遇しませんでした。
しばらく登って、左に曲がると大垂水峠までの長い急な下りが続きます。

大垂水峠~草戸山

大垂水峠から大洞山までは登ります。このあたりで脚が攣り始めました。
その後三沢峠〜草戸山と走れるフラットなトレイルとアップダウンが続き脚のあらゆる部分が攣りだします。と同時に後続に抜かれはじめ、女性トップランナーにも抜かれてしまいました。

草戸山~四辻~ゴール

草戸山から四辻までもかなりアップダウンがあります。
コースの高低図を見ても分かる通り、完全にノコギリです。
その途中でまさかのコースミス!試走した時はそんなミスしなかったのに。。。未だに謎です。。
早めに気づき3分くらいロスで済んだものの、ここにきての無駄な登りがかなりダメージきた。。。

なんだかんだ四辻まで到着。ここまでは試走できたが、ここからは全くの未知ゾーン。
こっから素直に下らせてくれるのかなーと淡い期待をしたものの、あっという間に崩れ去ります。
例の如くアップダウンがいくつか襲いかかりました。。「もう勘弁して。。。」と反芻したほど。
スタッフの方が「あと2.5kmないよー」と四辻手前で言ってくれたのですが、
もはや距離なんて全く関係ない「あとアップダウン●個あるよー」と言ってくれたほうがよっぽどありがたい。。。

そしてなんやかんやで最後の下りを経て、通称「落合ストレート」を最後のちからを振り絞り走ります。ランナーを1名抜き、落合公園のゴールに到着!!

まとめ

かなりしんどいレースでしたが、自分の実力は出しきったレースでした。
ネガティブスプリットで行こうと思ってましたが、前半のハセツネコースや、小仏峠までのトレイルは結構頑張って飛ばしました。
今までなら歩いていた坂も、今日は頑張って押しきれたし、今シーズン最終レースに相応しい出来だったとは思います。

また、この大会は「マナー」についてもテーマとしてありました。
ハイカーさんもかなり良心的な方が多く、応援のお声までいただき、
とても気持ちよくレースができました。
自分の方も、元気よく、だが謙虚に、ハイカーさんへの配慮は示せたと思います。
他のランナーの方もおそらく同じ気持ちで接したと思いますので、
来年もまた開催されることを(しかも同じコースで)期待します。
開催される暁には、さらなるジャンプアップを目標に参加したいと思います。
p.s.

鏑木毅さんもゲストランナーとして走られてました!

img_3476.jpeg