今日、adizero takumi speed summitに参加してきました。

このイベントは、
「新作シューズ発表会」と「試し履きイベント」の2部構成になっており、僕は「試し履きイベント」の方にのみ参加しました。
(※正確に言うと発表会には抽選で漏れてしまったのです。)

そう、新作というのは、前から噂になっていた「adizero takumi sen boost」。

箱根駅伝総合優勝の青山学院大学の選手達も履いてました。あれです。

20150103-OHT1I50014-1 20150103-OHT1I50026-S a43a7b9e

 

そこで簡単なtakumi新作のレビューをしたいと思います。 ※イベントのレビューはまた別で。

zz-B25894-01

 

軽さ

当たり前ですが、軽いです。
実際僕はadizero japan boost履きなので、そこは実感としてまず感じました。

ただ、感動するほどというわけではなく、「比較的」といった感じです。

フィット感

あくまでjapan boostとの比較ですが、
特につま先部分のフィット感がすごいです。包まれる感が半端ないという。
これは「Mim-litemesh3」のおかげでしょうか。足と一体感を感じました。

反発

boostで気になるのが「反発力」ですが、
takumiについてはフォアフットランナー用ということで、靴の前方にboostが入ってました。逆に踵側は薄めです。
その分、軽さを実現できているのだと思います。(175g)

 

また、takumi sen boostをそれぞれの角度から撮影しました。参考にしてください。

 

 

このイベントでは「sen」だけでしたが、
「ren」「idomi」も同様にboostが搭載されるようです。

走った感想としては、japan boostとの違いをそこまで感じませんでした。
おそらく長距離走ったらわかるのかもしれません。
まだ丈夫な脚ができてない僕にとっては、当分はjapan boostでいいと感じました。
japan boostでサブ3.5達成したら、takumi renかsenにチャレンジしたいと思います。

やっぱりboostは素晴らしいということだけは実感できました。

サブ3の方は候補に入れるべきシューズだと思います。

興味の有る方は是非履いてみてください!(2015年1月26日発売)

adizero takumi 公式